釣具高価買取

買取専用ダイヤル.
070-7588-4190

〒819-0001 福岡市西区小戸3丁目1-16 1F

LINE買取査定 無料WEB査定
MENU
ホーム » 釣りブログ » 釣行ブログ » 釣神様 馬渡島フカセ釣行記!

FISHING BLOG

釣神様 馬渡島フカセ釣行記!

釣神様 馬渡島フカセ釣行記!

寒グレシーズン真っただ中、なのに狙いはフカセヒラマサ!

ということで近場の渡船で釣果情報を見ていると馬渡島の金盛丸が相変わらず釣れている様子。14:30出し翌日14:00回収の23時間1泊勝負!

ならば欲張ってグレ マダイ ヒラマサ クエの4種目制覇してやろうと、ありったけの荷物を持ち込んでの釣行を試みてみます(笑)

この後の悲劇をしらずにピースするヤマゲン(笑)

実釣日:2020/2/3~4
天気:晴れ
潮:長潮~若潮
風:そよそよ

目次
□馬渡島1級瀬 大瀬
□フカセヒラマサ出るか?
□まとめ
□タックル紹介

・馬渡島1級瀬 大瀬

15時に瀬上がりし明るいうちに仕掛けと撒き餌作りを全て終わらせ、期待の一投目はクエ狙いのサバ(笑)

ここ大瀬は潮が大きいと流れが速いので今日の様なゆっくりした潮がベストで、まだ水温が高いのでとても期待してます!

さて本題のフカセヒラマサですが、もうすぐ暗くなるのでそれは明日の楽しみに取っておき、グレを狙ってみようと思います。フカセの本命ポイントは北側なので、小移動しヤマゲンがいる北側に到着。

私が「釣れた?」と聞くと「ダメです・・・」の返事( ;∀;)

ヤマゲンにとって馬渡島は10年通ったホーム、私はアウェイ・・・これは分が悪いと思い作った仕掛けにガン玉3Bを追加して沈め釣りをすることに!

水深が足元から30m近くある瀬なのでかなり沈めても大丈夫!

これがビンゴ!!! 一投目かマダイとイサキが連発(笑)小さいけど・・・

しかし、それも続かず静かに夜が更けクエのアタリもないまま0時となり各々寝袋の中に・・・

・フカセヒラマサ出るか?

まだ暗い6時、寝袋から這い出してクエ仕掛けの様子を伺うがサバはしっかり残っている( ;∀;)

クエは諦めフカセヒラマサに照準を絞り、夜明け前からボイルを撒きヒラマサの活性化を待つ!

しかし当たってくるのはイサキばかり・・・完全に夜も明けヒラマサどころかグレもマダイも無反応( ;∀;)

魚たちは満腹なのかな?ひとまず私たちのお腹を満たすことにしました。

 

何も釣れてないのに反省の色がないヤマゲン(笑)

さあ納竿まで残り3時間!なんとしてもヒラマサGETしなければと、鼻息荒く竿を振るも虚しく時間切れ・・・( ;∀;)

・まとめ

事前情報では連日釣れているとはいえ自然が相手の釣りは、状況が刻一刻と変化しているので必ず釣れる保証はないですよね(笑)ですが我々の後に来られた方々は好釣果に恵まれてたようです( ;∀;)

これで理由がわかりましたよ!!!

ただ単に私たちが下手くそなだけでした!!!(笑)

また近いうちにリベンジしたいと思います。

・タックル紹介

【テル】

竿:がまかつ アテンダーII 175-53

リール:シマノ 15BB-Xテクニウム

道糸:リガーレ ラプター 4号

ハリス:リガーレ センガ 4号

【ヤマゲン】

竿:シマノ ファイアブラッド 1.7

リール:シマノ 15BB-Xテクニウム

道糸:リガーレ ガナドール 4号

ハリス:リガーレ リュウガ 4号

 

 

 

 

 

釣神様は迅速対応!何でもご相談ください!